2016年06月23日

9月の県支部大会の会場でFCC試験を実施します

 ARRL/VECみちのくVEチームが9月18日(日)、青森
市の青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸で開かれる「JARL県
支部大会&ハムの集い」に、米国ハム免許試験(FCC試験)の受
験サイトを開設します。(AADXAの有資格メンバーが試験官)
 受験予定者ゼロの場合は中止になりますので、受験希望者は事前
申し込みをお願いします。
中止の際は「FCC試験PRコーナー」を開設する予定
です。
 事前申し込み方法、必要書類等はみちのくVEチームのホームページを
ご参照ください。
 http://www5.plala.or.jp/team_michinoku/

posted by admin at 12:35| Comment(1) | 支部大会

2016年06月06日

支部登録クラブ・役員等合同会議をおこないました

 支部登録クラブ・役員等合同会議は6月5日(日)11時から青森市・日赤青森県支部5階会議室を会場に22名の出席で開催されました。

 平成27年度事業及び収支決算報告、平成28年度事業計画及び予算(案)、第44回JARL青森県支部大会&ハムの集いの9月18日(日)開催など確認しました。

 昨年同様に支部報作成にあたり登録クラブの近況報告の原稿400字前後をメドに6月30日まで支部長宛に郵送・メールをお願いいたします。

 支部大会については、今回は前夜祭をやめ大会終了後の懇親会に変更となったため、槻木澤・監査指導委員長から第3回監査指導委員会議を兼ねた「合同親睦会開催の案内」があり開催を確認しました。
また技術講習会に「何でも相談」「開局ガイダンス」の要望が出されました。
※「合同親睦会開催の案内」については後日お知らせの予定です。

 会議終了後、14時から第2回青森県監査指導委員会義が委員ら12名出席して開かれ、6月以降のガイダンス運用日程などを確認しました。

※写真は支部登録クラブ・役員等合同会議の参加各局
CIMG3184_640.jpg

posted by admin at 08:42| Comment(0) | admin

2016年06月05日

青森のD-STARレピーターがD-PRSに対応しました

 青森にあるD-STARレピーター(JR7WQ)がD-PRSに対応いたしました。
D-PRSについては、以下のリンクをご参照ください。
FB News 2014年1月号

またデジタル通信、変調方式についての簡単な資料
SnapCrab_NoName_2016-6-5_16-39-43_No-00.jpg
アマチュア無線のデジタル通信について

SnapCrab_NoName_2016-6-5_16-41-33_No-00.jpg
デジタル変調の原理

SnapCrab_NoName_2016-6-5_16-41-59_No-00.jpg
デジタル変調の基本3方式

SnapCrab_NoName_2016-6-5_16-42-22_No-00.jpg
音声コーディックの原理

SnapCrab_NoName_2016-6-5_16-42-48_No-00.jpg
音声コーディック

SnapCrab_NoName_2016-6-5_16-43-11_No-00.jpg
無線区間のデータフォーマット
posted by admin at 16:51| Comment(0) | admin