2016年11月20日

無線なんでも相談室を開催しました

 JARL青森県支部は19日、弘前市土手町・まちなか情報セン
ターで、JA7YBA弘前アマチュア無線クラブ(JA7AXP川
村敏男会長)との共催で「無線なんでも相談室」を開きました。相
談員をJR7GBL平川正敏県支部長はじめ同クラブ会員が務めま
した。

 会場には3アマ免許所有者が来場、ハンディのデジタル無線機を
持ち込みWiRES-Xの利用法を質問。また、10月の4アマ講習
会で無線従事者免許証を獲得したばかりの開局予定者も訪れ、自宅
とマイカーの両方で使用できる無線機の選び方や145MHZ帯の
交信方法などを質問しました。
 閉会後、同クラブの一足早い忘年会が実施され、初めての相談会
の反省点やメンバーのグアム運用の話題で夜が更けるのも忘れて盛
り上がりました。

RIMG0135.jpg
RIMG0137.jpg
RIMG0139.jpg
posted by admin at 14:17| Comment(0) | 技術講習会

2016年11月12日

AADXAがグアムで記念運用を行いました

 オール青森DXアソシェーション(AADXA)が8日、9日の
両日、KH2(グアム)のレンタルシャックで創立40周年記念運
用を実施しました。メンバーはクラブ会長のJR7GBL平川正敏
・JARL県支部長、初代会長のJA7BAL佐藤秀隆さん(XY
L同行)、JH7BVH高田栄吉さん、W7GVC(JO7GVC)
中西孝夫、KH0YF(JK7LXU)石岡洋一さん。

 一行の6日出国便がトラブルで欠航。翌7日夕方に現地入りした
ため運用日程が1日短縮になりましたが、5人で合計500局余と
QSOしました。記念QSLカードは後日制作、JARLビューロ
ー経由で発送します。
 運用初日の8日夕方、シャックのオーナーがステーキ・ディナー
を開催。メンバーは缶ビール片手に青森弁なまりの英語を駆使、多
少の意味不明な会話にも臆することなく交流を深めました。
 シャックには無線機2台が用意されアンテナ3基がそびえ立って
いましたが、相互干渉のため1台のみの運用を強いられ、さらに伝
播状況が悪い午前9時から午後8時までの運用スケジュールを組ん
だことでQSO数が伸び悩みました。次回以降のペディションに
向けた反省点や貴重な経験を得た、収穫の大きいクラブ初
海外運用でした。一行は10日昼、全員元気に帰国しました。

RIMG0018.JPG
参加メンバー

RIMG0073.jpg
オーナーのダニーとのディナー

RIMG0092.jpg
記念撮影

RIMG0099.jpg
レンタルシャック
posted by admin at 08:49| Comment(0) | admin